🌞 管理体制事業推進活動 🌞

◇大規模災害時における情報共有ネットワークに関する協定調印式◇

 

平成29年12月22日に宮城県土地改良会館で、宮城県内の8土地改良区における「大規模災害時における情報共有ネットワークに関する協定」の調印式が行われました。

○協定締結土地改良区

【名取土地改良区、亘理土地改良区、河南矢本土地改良区、迫川沿岸土地改良区、あぶくま川水系角田土地改良区、大崎土地改良区、迫川上流土地改良区、北上川沿岸中田地区土地改良区】

 

この協定は地震、風水害その他大規模災害が発生、発生するおそれがあるとき、人員の派遣、資機材の提供を円滑かつ迅速に行い、被害の軽減と農業経営の安定、土地改良区間のネットワーク強化を図る事を目的として、8土地改良区間において締結されました。

☆平成29年12月24日の河北新報に掲載されました。

 

 

📣なかだの秋祭り📣

〈平成29年11月5日〉

なかだの秋祭りにて土地改良区コーナーを出展しました。

〈土地改良区コーナーの様子〉

🐥ジオラマ(模型)制作🐥

農業用水がどのように取水され、田んぼまで送られてくるかなど地域住民への理解や啓発活動の一環として土地改良コーナーに展示する取水口周辺のジオラマを製作しました。

🌾宝江小学校稲刈り作業🌾

〈平成29年10月2日〉

登米市立宝江小学校の児童による稲刈り作業に参加してきました。児童たちと一緒に稲刈り、ほんにょとりなどの作業を行いましたが、今年は台風の影響で稲が倒れたり田んぼがぬかるんでいたため、作業が大変だったようです。

 

〈稲刈りの様子〉


◇アドプト協定活動◇

○五ヶ村堀排水路の刈払い・清掃活動

   平成29年7月2日(日)、23日(日)に葛籠淵地区コミュニティ推進協議会の皆様により五ヶ村堀排水路の水路堤塘敷の刈払い・清掃活動を実施していただきました。

〈刈払い・清掃の様子〉

◇アドプト協定活動◇

≪平成29年7月10・11・12日実施≫

境堀排水路環境保全会とのアドプト協定(平成22年12月22日締結)に伴い、境堀排水路堤塘の刈払い・清掃活動が行われました。

平成23年より実施され、今回で7回目となります。

【境堀排水路環境保全会】

㈱大伸建設、㈲柴清工業、㈲鈴正建設

 

 


〈刈払い・清掃作業〉


📖土地改良区「施設見学会」📖

〈平成29年7月3日〉

登米市立宝江小学校5年生児童による、土地改良区施設見学会が行われました。

土地改良区で管理している揚水機場や水路を見学し、農業以外の働きや、いろいろな施設がどういった役目を持っているかを学びました。

 (写真は大泉揚水機場)

〈土地改良区会議室〉

〈用水中央管理所〉

〈大泉幹線用水路〉

〈大泉揚水機場〉


🌷駒牽フラワーロード植栽美化活動🌷

〈平成29年6月18日実施〉

駒牽フラワーロードクラブの皆様による加賀野北用水路敷等への植栽美化活動が行われました。

今回植栽された花達は8月中旬頃に一番色鮮やかに花開くようです。
(左の写真は8/1撮影)

 

 

🌾宝江小学校田植え・水路清掃作業🌾

〈平成29年5月24日実施〉

登米市中田町宝江黒沼地内の農地にて登米市立宝江小学校の4・5・6年生による田植え作業と、水路清掃が実施されました。土地改良区からは期待の新人・小野寺君(写真下)が一緒に田植え作業に参加し、児童の皆さんに植え方を指導しながら田んぼの大切さを教えていました。